en hr de nl es pt it no ru fr cz ja ko hu th ph tr id sk pl

あなたのブラウザでJavaScriptを有効にする方法

今日、ほとんど全てのWebページでJavaScript、訪問者のブラウザーで実行されるスクリプト言語、が使用されています。JavaScriptはWebページを便利にしようという目的で使われているので、もし何らかの理由で無効にしているとWebページのコンテンツや一部機能が制限されるか利用できなくなります。このWebページでは最も使われている5つのブラウザーでどうやってJavaScriptを有効にする(機能するようにする)のかを説明していきます。

もしあなたがWeb開発者なら、どうやって<noscript>のコードをWebページに導入するかの説明を参照してください


 Internet Explorer

  1. Webブラウザーのメニューから"Tools"というアイコンをクリックし"Internet Options"を選択します。
  2. 次に"Internet Options"ウィンドウで"Security"というタブを選択します。
  3. Securityタブで"Custom level..."というボタンをクリックします。
  4. Security Settings - Internet Zoneというダイアログ・ウィンドウが開いたら、"Scripting"というセクションを探します。
  5. その中の"Active Scripting"という項目で"Enable"を選択します。
  6. Warning!というウィンドウがポップアップし"Are you sure you want to change the settings for this zone?"と尋ねられるので"Yes"をクリックします。
  7. Internet Optionsウィンドウに戻るので"OK"ボタンを押し閉じます。
  8. Webブラウザーの"Refresh"ボタンを押しWebページを再読み込みしてください。
 Internet Explorer < 9
  1. Webブラウザーのメニューから"Tools"をクリックし"Internet Options"を選択します。
  2. 次に"Internet Options"ウィンドウで"Security"というタブを選択します。
  3. Securityタブで"Custom level..."というボタンをクリックします。
  4. Security Settings - Internet Zoneというダイアログ・ウィンドウが開いたら、"Scripting"というセクションを探します。
  5. その中の"Active Scripting"という項目で"Enable"を選択します。
  6. Warning!というウィンドウがポップアップし"Are you sure you want to change the settings for this zone?"と尋ねられるので"Yes"をクリックします。
  7. Internet Optionsウィンドウに戻るので"OK"ボタンを押し閉じます。
  8. Webブラウザーの"Refresh"ボタンを押しWebページを再読み込みしてください。

 Mozilla Firefox

  1. アドレス・バーでabout:configと入力し、Enterキーを押します。
  2. 警告メッセージが表示された場合は"細心の注意を払って使用する"をクリックしてください。
  3. 検索フォームでjavascript.enabledを検索します。
  4. 設定"javascript.enabled"を切り替え(右クリックし"切り替え"を選択するか、ダブル・クリックしてください)、その値を"false"から"true"に変更します。
  5. 最後にWebブラウザーの"このページを再読み込みします"というボタンをクリックしWebページを再読み込みしてください。

 Google Chrome

  1. Webブラウザーのメニューから"Customize and control Google Chrome"をクリックし、"Settings"を選択して下さい。
  2. "Settings"というセクションにある"Show advanced settings..."をクリックします。
  3. "Privacy"内の"Content settings..."をクリックします。
  4. ダイアログ・ウィンドウが開いたなら"JavaScript"というセクションを探し、"Allow all sites to run JavaScript (recommended)"を選択します。
  5. "OK"ボタンを押して閉じます。
  6. "Settings"タブを閉じます。
  7. 最後にWebブラウザーの"Reload this page"というボタンをクリックしWebページを再読み込みしてください。

 Opera

  • 1. a) "Menu"をクリックし、"Settings"から"Quick preferences"とメニューを辿り、 "Enable JavaScript"という項目にチェックを入れます。
  • 1. b) "Menu bar"が表示されている場合は"Tools"をクリックし、"Quick preferences"にカーソルを合わせ"Enable JavaScript"という項目にチェックを入れます。
1. a) opera10 a 1. b) opera10 b

 Apple Safari

  1. Webブラウザーのメニュー"Edit"をクリックし、"Preferences"を選択します。
  2. 次に"Preferences"ウィンドウで"Security"というタブを選択します。
  3. Securityタブの"Web content"というセクションで"Enable JavaScript"というチェックボックスにチェックを入れます。
  4. 最後にWebブラウザーの"Reload current page"というボタンをクリックしWebページを再読み込みしてください。

Web開発者向けの説明

このWebサイトにリンクを張ることにより、JavaScriptを無効にしているユーザーへ最も使われている5つのブラウザーでJavaScriptを有効にする方法を提示することができます。以下のコードを必要に応じて自由に改変して使用してください。

<noscript>
  このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。
<a href="http://www.enable-javascript.com/ja/" target="_blank">
あなたのWebブラウザーでJavaScriptを有効にする方法</a>
を参照してください。
</noscript>
enable-javascript.comではJavaScriptが無効のユーザーに最適化しています:
  • 使用中のブラウザでの方法をページの先頭に配置する
  • 精読しやすいように全ての画像はフルサイズのままインラインで参照する
  • 開発者向けの文章が邪魔にならないように最後へ配置する
訪問者があなたと同じようにJavaScriptを有効にしてくれると良いですね!

このWebサイトについて

プログラミングを始め、デザイン、動作確認、ユーザーからのフィードバックの反映、画像等の作成など全てはToni PodmanickiとPaul Irish、Jeremy Hillによって行われました。様々な方法で協力、そして提供してくれた人々に深く感謝します。このWebページが有益なものであることを祈って。

Željko Podmanicki
Ivana Rončević English
Luis Nell Deutsch
Jorrit Salverda Nederlands
Leandro D'Onofrio Español
Davis Peixoto Português
Giacomo Ratta Italiano
Erland Wiencke Norsk
Anton Kulakov Русский
David Martin Français
Jan Myler Česky
Kyo Nagashima 日本語
Joon Kyung 국립국어원
Tamás Antal Magyar
Sitdhibong Laokok ไทย
Jesse Veluz Filipino
Uğur Eskici Türkçe
Sanny Gaddafi Bahasa Indonesia
Samuel Ondrek Slovenčina
Daniel Szymanek Polski

Lightbox